広島県帝釈峡観光ホテル「養浩荘」のブログ

広島の山の懐に抱かれてひっそりと旅人の訪れを待つ宿、養浩荘。帝釈峡の水の流れと、遠く山鳥の声が届く中で大自然の四季折々のメニューをご堪能ください。

2011年09月

早いもので、10月です!


DSC_0085

帝釈峡も秋らしい風景になってきました。
紅葉にはもう少し早いですが、遊歩道を散策するには、ちょうど良い気候です
先日、TVで知ったのですが、「もみじ」って実は紅葉した葉すべてを指す名前みたいです。
ですから、イチョウの黄色い葉も「もみじ」・・・なんか違和感がありますよね♪
と言う事は、いつも私達がもじみと呼んでいる葉は「カエデ」・・・だそうです。
恥ずかしながら、知りませんでしたちょっとした豆知識でした

さて、
秋の味覚の王様はやはり、「松茸」!!!!!
松茸直売所でやっと出たとの情報を入手しました

養浩荘の料理の1品のため!行ってきました!
DSC_0086
広島県世羅郡世羅町にあるまつたけ村です

DSC_0088
まだ、少し早いみたいで、店員さんに話を聞くと、これからが本番みたいです。
「今年は、もしかしたら沢山でるかも・・・」っと、良い情報を聞きました!期待大です
不作だと値段も跳ね上がりますから、そうならないようにニョキニョキ生えてほしいですね♪
今回は5本だけ、買いました!(県北産)だそうです!
さっそく、ご宿泊のお客様に出したいと思います。
やはり、香りを味わっていただきたいので、王道の焼き松茸!炭火ですよ!
土瓶蒸し!!!
喜んでいただけると、ありがたいですね!

9月に入り、帝釈峡も肌寒くなり秋の訪れを感じる時期になりました
紅葉の帝釈峡はとても綺麗ですよ。
遊覧船からの景色や雄橋は格別です。
養浩荘では、秋の新プランを始めました。

広島和牛と松茸の贅沢会席プラン

img003

広島和牛のすき焼き・焼き松茸・土瓶蒸し・松茸天麩羅 etc~
詳しくはじゃらん→広島→養浩荘まで♪♪♪

このページのトップヘ